テレ朝幹部、終了の「『ぷっ』すま」に感謝「深夜帯を20年に渡って支えていただいた」

テレビ朝日
テレビ朝日

 テレビ朝日の4月クールの番組改編説明会見が8日、東京・六本木の同局で開かれた。

 20年間放送された元SMAPの草ナギ剛(43)出演の「『ぷっ』すま」が3月いっぱいで終了することについて、赤津一彦編成部長は「98年10月からスタートして、草ナギさんとユースケ(・サンタマリア)さんのゆるい独特の雰囲気で人気を集めた番組でした。テレビ朝日の深夜帯を20年間に渡って、間違いなく支えていただいた」と感謝の言葉を述べた。

 その上で「深夜帯の改革の一環として、20年目を一つの区切りとして役割を十分果たしていただいたと考えました」と終了の理由を説明。「20年間の草ナギさんとユースケさんには感謝の言葉しかありません」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請