大阪桐蔭・根尾、練習試合初戦で本塁打 今秋ドラフト1位候補

練習試合初戦で左翼に本塁打を放った大阪桐蔭の根尾
練習試合初戦で左翼に本塁打を放った大阪桐蔭の根尾

 第90回記念センバツ高校野球大会(23日から13日間・甲子園)に出場する大阪桐蔭が練習試合解禁となった8日、兵庫・西宮市の関学大で関西学院と練習試合を行い、19―0で圧勝した。今秋ドラフト上位候補の根尾昂内野手(新3年)が5回1死で左翼へ高校通算21本目となる本塁打を放った。

 阪神、ヤクルト、広島、DeNA、日本ハムのスカウトが見守る前で「4番・遊撃」で先発。登板機会はなかったものの、初回の先制タイムリーを含めて4打数3安打2打点をマークした。「積極的にいこうと思った。外の球を強く振れた」と、逆方向へ驚がくの一発を放った。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請