【G大阪】倉田、左膝負傷 公式戦3連敗に「根本的に変えていかないと、本当にやばい」

◆YBCルヴァン杯グループステージ第1節 ▽C組 G大阪0―4広島(7日・パナソニックスタジアム吹田)

 G大阪の日本代表MF倉田秋(29)が、0―4と大敗した7日のルヴァン杯・広島戦(パナスタ)で左膝を負傷し、前半のみで交代した。スライディングした際に負傷した模様で「やりたかったから、テーピングをして続けたけど無理でした」と振り返った。8日に病院で診断を受ける予定だが、10日のJリーグ・川崎戦(等々力)を欠場する可能性が浮上した。

 Jリーグ開幕から公式戦3連敗を喫した現状を「何を言っていいのか分からない。ひとつもいいところがなかった。サッカーがうまい下手じゃなく、戦えていなかった」と振り返った倉田。「根本的に変えていかないと、本当にやばいことになる。自分も練習から強く言わないとダメだと思う」。自身の負傷の状況より、背番号10を背負う主力として、現在のチーム状況に危機感を募らせていた。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請