指原莉乃、「永久コンタクトレンズ」手術を受けたと報告「ドライアイ、ひどい充血が全くなくなった!」

指原莉乃
指原莉乃

 HKT48・指原莉乃(25)が7日、自身のツイッターを更新し、目の中にレンズを入れて視力を矯正する「ICL」手術を受けたことを明らかにした。

 指原は「実は先日神戸神奈川アイクリニックさんにて『ICL』という手術をしました!」と報告。「朝起きた瞬間から目が見えて、朝甘えてくる飼い猫の姿を見たときに泣きそうになりました それだけでやってよかった」と喜び、「ドライアイ、ひどい充血が全くなくなった!コンタクトがあってなかったからなんだなあ」とつづった。

 「公言しなくてもいいかなあと思っていたんですが、言わない理由もないので報告させてもらいました」と指原。「これでコンタクトにゴミがついてコンサート中、握手中に目をこするわたしも見れなくなりますね!(わりと指原ファンあるあるだと思う。。)」とつづっていた。

 ICLとは目の中に小さなレンズを挿入する治療法で、「永久コンタクトレンズ」などと呼ばれている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請