【ロッテ】ドラ5渡辺、3回6安打2失点…開幕ローテ入りアピール失敗

ロッテ先発の渡辺
ロッテ先発の渡辺

◆オープン戦 日本ハム―ロッテ(4日・札幌ドーム)

 ロッテのドラフト5位・渡辺啓太投手(24)=NTT東日本=が先発し、3回を投げ、“プロ初被弾”を含む6安打2失点。開幕ローテ入りへのアピールとはならなかった。

 初回は簡単に2死を奪うも3番・近藤から3連打で1失点。3回には1死から4番・中田に外角スライダーを左中間席に運ばれた。「今日は反省しかないですね。球が甘かった。ボール1個分、今日はミットを構えたところよりも内側に入った。打者も仕上がってきているので打ち損じがない。甘いところにいけば打たれるというのを痛感しました」と制球面の課題を口にした。

 今後については「またチャンスがあればダメだったところを反省してしっかり臨みたい」と語った。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請