藤原紀香「マスコミの方々、お願いします!」東日本大震災ドキュメンタリー映画PR

ナレーションを担当した映画の舞台あいさつに出席した藤原紀香
ナレーションを担当した映画の舞台あいさつに出席した藤原紀香

 女優の藤原紀香(46)が4日、ナレーションを担当した映画「一陽来復 Life Goes On」(公開中、ユンミア監督)の公開記念舞台あいさつを東京・ヒューマントラストシネマ有楽町で行った。

 11日で発生から7年を迎える東日本大震災から6年後の東北を舞台に、前向きに生きる人々を追ったドキュメンタリー作品。客観的なナレーションに徹したという藤原は「いろんなことが心の突き刺さり、胸がいっぱいになり、感情が入り過ぎたりしていたので客観的に見なくてはならないと。でも、どうしたら東北に寄せた思いを伝わるんだろうって」と作品への思いを語った。

 兵庫県出身で1995年に阪神・淡路大震災を経験したことで女優を志した藤原は「(ナレーションをしながら)自分で今、どんなことが出来るのか考えました。作品が皆さんの心と東北の距離を埋めてくれると思います」としながら、目の前に報道陣に向け「マスコミの方々、お願いします! いっぱい伝えて下さい!」と広報担当さながらにPRをお願いしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請