【清水】シュート6本で4発快勝!2点差追いつかれてから2発で神戸下す

前半13分、先制ゴールを決めてチームメイトに祝福される清水・クリスラン(右から2番目)
前半13分、先制ゴールを決めてチームメイトに祝福される清水・クリスラン(右から2番目)

◆明治安田生命J1リーグ第2節 神戸2―4清水(3日・ノエビアスタジアム神戸)

 清水は今季から天然芝と人工繊維を組み込んだ「ハイブリッド芝」が採用されたノエビアスタジアム神戸で神戸を下し、今季初勝利を挙げた。

 同点に追いつかれても、下を向かなかった。2点を先制したが、2―2とされた後半27分。DF立田がドリブルからのシュートで勝ち越しゴール。さらに同37分には金子がダメ押しのこの日4点目。シュート数は6対19と少なかったが、効率的に得点を重ねた。

 清水は開幕戦で鹿島と引き分けており、この日の勝利で勝ち点を4に伸ばした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請