【侍ジャパン】DeNA浜口、左肩違和感で離脱 追加招集はなし

 DeNAの浜口遥大投手(22)が左肩違和感のため、4日の第2戦(京セラD)に2番手以降で予定されていた登板を回避し、侍ジャパンから離脱した。

 左腕はキャッチボールを行わず、「(違和感は)キャンプ中から。選んでいただいたのに申し訳ないです」と無念の表情。DeNAでは開幕投手候補の一角だけに、「万全にして結果を残して、また選んでもらえるように」と早期復帰を図る。稲葉監督は「将来がある。ここで無理するわけにいかない。しっかり治してやってくれれば、(再び)代表に入ってくる可能性は十分ある」と説明。建山投手コーチは「人数は多めに呼んである。リリーフは流動的」とメンバー補充をせず、救援陣のイニングを調整する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請