【巨人】インフルで離脱の吉川尚が合流 3日のヤクルト戦「出るつもりで準備したい」

ノックを受ける吉川尚(カメラ・中島 傑)
ノックを受ける吉川尚(カメラ・中島 傑)

 巨人の吉川尚輝内野手(23)が2日、東京Dで行われた1軍の全体練習に参加した。

 沖縄・那覇キャンプ中の2月26日にインフルエンザA型と診断され離脱。ナインよりも2日遅れて前日1日に帰京した。

 沖縄で診断が確定した後は38・8度まで熱が出て食欲もあまりなく、宿舎の部屋から出ずに過ごしていたという。現在は症状が回復。この日はノックなどで軽快な動きを披露した。

 3日はヤクルトとのオープン戦(東京D)を予定。「出るつもりで準備していきたいです」と前向きに話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請