大杉漣さん主演ドラマ「赤いスイートピー 神田川」再放送決定「俳優として出合うべき作品だった」

大杉漣さん
大杉漣さん

 BSジャパンは2日、2月21日に急性心不全のため死去した俳優・大杉漣さん(享年66)が主演を務めたドラマ「青春の名曲ストーリー 赤いスイートピー 神田川」を4日午後7時から再放送すると発表した。

 同ドラマは同局開局15周年特別企画として16年3月12日に放送されたオムニバスドラマで、大杉さんは「神田川」に主演。定年退職後の主人公が、映画制作の夢を追い続ける息子の同せい相手が自分の大学時代の恋人にうり二つだったことから、自らの青春時代を思い出し…というストーリー。大杉さんは撮影後、「演じた役は43年前の僕自身を投影した人物で、俳優として出合うべき作品だった」と話していた。

 今回の再放送に関し、森田昇プロデューサーは「大杉さんの人生にも重なる作品です。偉大な俳優さんとご一緒できたことをうれしくも思える作品です」とコメントしている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請