観月ありさ、ピース・又吉に「演技中に、本当に照れるのやめて」

制作発表に出席した(左から)石田明、植田圭輔、観月ありさ、又吉直樹、小松純也氏
制作発表に出席した(左から)石田明、植田圭輔、観月ありさ、又吉直樹、小松純也氏

 女優の観月ありさ(41)が2日、東京・紀伊國屋ホールで主演舞台「火花~Ghost of the Novelist~」の制作発表会見に出席した。

 ピース・又吉直樹(37)が原作の芥川賞小説の舞台化で、観月も又吉も本人役で出演する。かねて親交がある2人は「まったん」「あり姉」と呼び合う仲。観月は、劇中に又吉を抱きしめたり、告白するシーンがあることを明かし「(稽古場での)演技中に、本当に照れるのやめて! やりづらいの」と真剣にリクエスト。又吉は「だって、観月ありささんに抱きしめられて、好きって言われて笑わんヤツはおかしい。又吉役なんで又吉に忠実にやってる」と反論し笑わせていた。公演は30日~4月15日まで同所で。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請