【巨人】吉川尚、インフルは「もう大丈夫です」開幕スタメン奪取へ気合

キャンプで必死でボールを追いかける吉川尚。俊足巧打を武器に、開幕1番打者争いに名乗りを上げた
キャンプで必死でボールを追いかける吉川尚。俊足巧打を武器に、開幕1番打者争いに名乗りを上げた

 インフルエンザのためキャンプ地の那覇に残留して療養中だった巨人の吉川尚輝内野手(23)が1日、チーム本隊とは2日遅れで帰京した。体調については「もう大丈夫です」ときっぱり。今後は1軍に再合流する予定で、3日のヤクルト戦(東京D)出場は当日のコンディションなどを見ながら判断することになるが「実戦も増えてくるし、そこでアピールしないといけない。ここからが本当の勝負になると思います」と、開幕スタメン奪取へ意気込んだ。

 キャンプの最後は無念の離脱となったが、猛練習の手応えはある。「しっかりバットを振り込むことができたし、これを継続していきたい。(オープン戦で)毎試合打ち続けるのは難しいかもしれませんが、1打席1打席を大切にしたい」。チームが長年固定できなかった二塁のレギュラーをつかむべく、再スタートを切る。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請