【鹿島】順大3年・名古の内定発表「1年目から試合に出て活躍するつもりで」

練習生として参加した順大MF名古
練習生として参加した順大MF名古

 鹿島は1日、順大のMF名古新太郎(3年)の2019年シーズン加入内定を発表した。クラブ下部組織からの昇格を除き、青森山田高から鹿島入りしたMF柴崎岳(25)=ヘタフェ=を抜いてJリーグ史上最速となる仮契約が17年11月に結ばれていた。

 名古はボランチやサイドMFを本職とし、FWでもプレー。16~18年全日本大学選抜、17年ユニバーシアード日本代表。2月28日と3月1日の2日間、鹿嶋市内で行われた鹿島の練習に参加し、「1年目から試合に出て活躍するつもりでやっていきたい」と語った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請