【新加入・豊島 報知で予想はじめました】<3>ダノンプレミアム1強!?

◆第55回報知杯弥生賞・G2(3月4日・芝2000メートル、中山競馬場)

 鉛のように体が重い。前夜(2月28日)の記憶をたどってみる。焼き肉で精をつけ、20時に寝床へ戻る予定が…。ガリバーと呼ばれる関係者がデカジョッキを一向に放さない。日付を越えての長期戦。そりゃ寝起きも不快になる。

 人間の本能として向かった先は栗東トレセンの坂路小屋。座りながら談笑できるこの場所は休憩所でもある。オリンピック話で盛り上がりながらのんびり腰をかけていると、気づけば記者と友道調教師、須貝調教師の3人に。こうした少人数のシチュエーションではポロリと本音も聞こえてくるから面白い。

 「ダノンプレミアム、あれはいい馬だねえ」。口火を切った須貝師に友道師が同調した。「いいね~、本当に」「立ち姿も走りもね~」。トーンはカーリング娘のような穏やかさでも、中身は強烈。“ダノンプレミアム1強”と言わんばかりだ。

 当然、ワグネリアンの勝負度合いも友道師には探らねばならない。「マカヒキ(16年V)の時と比べての自信? そこはまあ…ねえ。マカヒキは完成度が高かったからなあ」。取材を終えてもかすかに続く頭痛。それはすなわち、酔いをさますほどのインパクトが感じられなかった証拠なのかもしれない。(豊島 俊介)

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請