梅沢富美男、4回連続現状維持に「忖度があってもいいんじゃない」

梅沢富美男
梅沢富美男

 1日放送のTBS系「プレバト!!」(木曜・後7時)の「俳句の才能査定ランキング」コーナーに、最高位・名人8段の梅沢富美男(67)が登場。昇格試験を受けるも、4回連続で現状維持と査定された。

 梅沢は「ひな祭りで一句」というお題に、「天領に 吹く風やさし つるし雛」と詠んだ。

 夏井いつき先生(60)は「中七の強調が成功しているかいなか」とこの句の評価のポイントをあげ、「安易な選択。現状維持」と査定した

 さらに「8段にしては強調の仕方が安易」と続け、「天領の 風ぞやさしき 吊るし雛」と添削した。夏井先生は「8段ならこれくらいはやれるはず」とチクリ。すると梅沢が「忖度(そんたく)あってもいいんじゃないの」と反論すると、夏井先生は「俳句に忖度はありません」とバッサリ切り捨てた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請