北香那、声優初挑戦「感極まって泣いた。夢がかなったって」

製作発表会見に登場した(左から)北香那、蒼井優
製作発表会見に登場した(左から)北香那、蒼井優

 女優の北香那(20)と蒼井優(32)が声優を担当するアニメーション映画「ペンギン・ハイウェイ」(8月公開、石田祐康監督)の製作発表会見に出席した。

 「夜は短し歩けよ乙女」などで知られる作家・森見登美彦さんの同名小説が原作。小学4年生のアオヤマ君が街に突如現れたペンギンの謎を解き明かす物語だ。

 アオヤマ君の声を担当する北は、オーディションで役を射止めた。声優初挑戦となり「声のお仕事をしたいという夢があった。決まった時には感極まって泣いた。夢がかなったって」と感無量だ。

 役作りも徹底している。アオヤマ君と同世代の妹がいるため、授業参観で小4の“リアルアオヤマ君”を観察、研究した。「実際にアオヤマ君みたいな子はいなかったけれど、大人っぽい子ほど子供らしい一面を多く持っている。刺激を受けてしゃべりに加えた」と語った。

 現在放送中のテレビ東京系ドラマ「バイプレイヤーズ」(水曜・後9時54分=全5話)では、先月21日に急死した大杉漣さん(享年66)の付き人兼マネジャー役として出演中。名優たちに囲まれ、印象に残る演技をしているが、目指す女優像を「色んな役を違和感なくできる女優さんになりたい。最高に性格の悪い人をやってみたい」と意気込んだ。

 一方、蒼井はアオヤマ君の初恋の人でペンギン出現の鍵を握る歯科助手の「お姉さん」を演じるが、「自分の中にお姉さん的要素がなく、小さい子を引っ張っていく役をやったことがあまりなかった」と振り返った。声の収録は半分ほど残っているとし、「楽しい夏の1作になれるよう、あと半分頑張ります」と笑顔で宣言した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請