桂南光の肩書「室長補佐」から「CEO」に変更…NHK「バラエティー生活笑百科」

桂南光
桂南光

 NHK大阪放送局は1日、大阪・中央区の同局で定例の局長会見を行い、「バラエティー生活笑百科」(土曜・後0時15分)に出演している落語家・桂南光(66)の肩書を「室長補佐」から「CEO」に変更することを明らかにした。

 同番組は落語家・笑福亭仁鶴(81)が相談室長を務めているが、体調不良により昨夏から出演していない。仁鶴の不在時には、南光が「室長代理」として司会を務めてきたが、菅原健一チーフプロデューサー(47)は「代理の期間が長くなってきたので、そろそろ新しい肩書が必要なんじゃないか。昇格ととらえていただいてけっこうです」と説明した。

 仁鶴については、相談室長のポジションは変更せずに体調の回復を待つ方針で、名称変更についても所属する吉本興業を通じて了承を得たという。南光は4月7日放送分から「CEO」として登場する予定。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請