【広島】中村奨成、卒業式で特別表彰「恥じないようにしっかりとやっていきたい」

広陵高での卒業式後、記念撮影で笑顔を浮かべる中村奨(最前列右から4人目)と中井哲之監督(同5人目)
広陵高での卒業式後、記念撮影で笑顔を浮かべる中村奨(最前列右から4人目)と中井哲之監督(同5人目)

 広島のドラフト1位・中村奨成捕手(18)が1日、母校・広陵高の卒業式に出席した。昨夏の甲子園で1大会最多の6本塁打を放った功績などを認められ、特別表彰を受けた怪物捕手は「光栄なこと。(表彰に)恥じないようにしっかりとやっていきたい」と言葉に力を込めた。

 中井哲之監督(55)は「今までやってきたことがウソじゃないことを、これから先で証明しろ! しんどくなったら必ず連絡せえよ」と熱烈エール。真剣な表情で聞き入った中村奨は「ここが原点だと再確認できた。すごく気が引き締まりました」と感無量の様子だった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請