【金沢】今季チーム1号の杉浦、4日ホーム開幕で雪かきサポーターへ「恩返し」

 J2ツエーゲン金沢は1日、ホーム開幕となる4日の讃岐戦(午後2時、石川西部)に向け、非公開で練習を行った。

 前節の開幕戦となったアウェー・愛媛戦(2〇1)は、MF杉浦恭平(29)が0―1の後半17分に同点ゴール。今季チーム1号、自身初の開幕弾で勢いをつけ、逆転勝利を呼んだ。

 2010年から2年間プレーした古巣を相手に、慣れ親しんだニンジニアスタジアムでのゴール。「愛媛でお世話になった2年間で、サッカー選手としての土台を作れたと思っている。結果を出せて良かった」と“恩返し”の活躍を振り返った。

 金沢は今年、例年以上の大雪のため、スタッフやサポーターが練習場の安原スポーツ広場や、本拠地の石川県西部緑地公園陸上競技場の除雪作業を行った。杉浦は「サポーターの皆さんのおかげでサッカーができている。僕たちはサッカーで恩返しをしたい」と、ホーム開幕戦の奮闘を誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請