【ロッテ】ドラ2藤岡 楽天・岸撃ち!1安打、1盗塁、3得点「開幕・遊撃」捉えた

1回1死、中前への安打で俊足をとばし、二塁打とした藤岡裕(左手前は岸)
1回1死、中前への安打で俊足をとばし、二塁打とした藤岡裕(左手前は岸)

◆練習試合・ロッテ8―2楽天(1日・サンマリン宮崎)

 ロッテのドラフト2位・藤岡裕大内野手(24)=トヨタ自動車=が1日、楽天との練習試合で「2番・遊撃」で先発出場。1打数1安打、1盗塁、2四球も選び3得点を挙げた。新人では97年の小坂(現2軍内野守備走塁コーチ)以来となる遊撃開幕を視界に捉えた。

 初回1死、通算111勝の岸との初対戦。146キロ、真ん中高めの直球を右中間に運んだ。中堅の位置、捕球体勢、打球の飛んだコースを見て「二塁は行けると思った。打った瞬間に狙っていました」と躊躇(ちゅうちょ)なく、一塁を回って二塁を陥れた。続く中村の二ゴロが相手の失策となりホームに生還。先制点を奪った。

 さらに3回には四球を選び、二盗も成功。4回の四球も合わせ全3打席で出塁し3得点。「どんな形でも塁に出ることがチームの勝利につながる」と主力としての風格を漂わせた。「多少、自信はついてきましたけど、それが確信になることはない。謙虚にひたむきにやっていくことが結果につながると思う」。最後はルーキーらしい言葉で締めた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請