尾木ママ、アルマーニ校長に提言「4月だけでも緊急措置として私服登校を」税金で警備員配置も批判

尾木直樹氏
尾木直樹氏

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が1日、自身のブログを更新。イタリアの高級ブランド「アルマーニ」の標準服を今春の新1年生から導入する東京・中央区立泰明小学校の児童に嫌がらせが発生していることを受け、「四月だけでも緊急措置として私服登校で子どもたちの安全・安心、プライバシーを守るべき」と提言した。

 前日のブログで「児童がいやがらせ受けると アルマーニ制服導入の延期、再検討するのが常識なのに なんと税金使って、中央区教育委員会に警備員4人も見守りのために雇い始めたのです」として校長の対応を批判していた尾木ママ。

 この日は「アルマーニ校長先生へのお願い」とのタイトルで記事をアップし、「アルマーニ校長の泰明小学校の子どもたち 四月からアルマーニ制服着ての登下校はあまりに危険すぎます!どれだけ多くの警備員つけても今日のスマホネット時代にはほとんど無力では」と心配。

 「アルマーニ制服姿の泰明小学校児童を無断で写真に撮り,インスタやツィッターでドンドン拡散されるに違いありません!」とし、「取り敢えず四月だけでも緊急措置として私服登校で子どもたちの安全・安心、プライバシーを守るべきです」と訴えた。

 さらに「基本的にはアルマーニ制服はやめにすべきだと思うのです 教育委員会もしっかりしてください!」と一喝。「保護者の方々も遠慮せず、学校と一緒に善策考えてあげてくださいませ」と記していた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請