【広島】今季主催試合チケット発売開始にファン殺到!

チケット販売の窓口に並ぶカープファン
チケット販売の窓口に並ぶカープファン

 広島が1日、今季主催試合のチケット発売を開始した。前日(2月28日)に整理券は配っていたものの、窓口にはファンが殺到。予定の午前10時よりも約20分、シャッターが早く開き、販売が行われた。

 広島市に住む花田秀男さん(50)は約1か月前から10人の仲間でシフトを組み、四六時中、窓口前に並び続けた。「何とか無事に購入できて、ホッとしました。夏休みの土日を優先して買いました」と安どの笑みを浮かべた。

 オークションサイトでは、定価の数倍で入場券が取引されることが恒例となっており、球団は今季から1人あたり購入できるのを5試合に制限。市内在住の浅田竜司さん(36)は「今まで来られなかったお客さんにチャンスが広がるのはいいこと。球団も色々と努力されている」と前向きな姿勢を見せた。

 球団関係者によると、この日で内外野の指定席は、シーズン終盤までの全試合が完売に近い状態となる見込み。セ・リーグ連覇を達成した昨季は主催試合で過去最多の217万7554人を動員。3連覇を目指す今季も、空前絶後のカープ人気はとどまることを知らない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請