テリー伊藤氏、貴ノ岩の暴行被害後初会見に「親方と2人…春場所出場の意識強い」

テリー伊藤氏
テリー伊藤氏

 テレビプロデューサーのテリー伊藤氏(68)が、コメンテーターを務める1日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で、大相撲の十両・貴ノ岩(28)=貴乃花=が会見を行ったことについてコメントした。

 昨年10月に元横綱・日馬富士関(33)に暴行被害を受けた貴ノ岩が、1日の朝稽古後に師匠の貴乃花親方(元横綱)と並んで報道陣の会見に応じた。貴ノ岩が公の場で発言したのは昨年11月の暴行問題発覚以降では初めて。

 会見の様子を振り返ったテリー氏は、春場所の出場について「親方と会見を2人でやったということは(出場の)意識が強い」と分析。「肉体的なことよりも精神的なこと。僕らも必要以上に注目している。そのプレッシャーの中で戦うのは大変なこと」と貴ノ岩の精神面を心配した。

 注目の春場所(11日初日・エディオンアリーナ大阪)に向けては、貴ノ岩は「一生懸命やることだけを考えている」と出場の可否については明言を避けた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請