【阪神】メッセ、キャッチボール再開!4年連続5度目の開幕投手へ「今後はしっかりやっていきたい」

室内練習場でキャッチボールを再開したメッセンジャー
室内練習場でキャッチボールを再開したメッセンジャー

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が28日、キャッチボールを再開した。

 4年連続5度目の開幕投手に指名されているが、2月26日に右肩の違和感を訴え、以降はすべての投球を回避していた。この日は感触を確かめながら、短い距離のみにとどめた。本人は「(感触は)よかった。今後はしっかりやっていきたい」と大役に前向きだが、香田投手コーチは「もうちょっと様子を見ながら」と慎重な姿勢だった。ブルペン入りなど今後は未定だが、30日の巨人戦(東京D)へ急ピッチで仕上げていくことになりそうだ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請