貴乃花親方長男の靴職人・花田優一、出会ったその日にプロポーズ「コイツ嫁かなって思った」

花田優一
花田優一

 大相撲・貴乃花親方(45)と元フジテレビアナウンサー・花田(旧姓・河野)景子さん(53)の長男で靴職人でタレントの花田優一(22)が25日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜・後10時)に出演し、昨年10月に結婚した一般女性とのなれそめを打ち明けた。

 花田は「出会いは靴のセミナーをしていた時があって、女性の方々に靴の知識を僕が教えるセミナーの生徒として来ていた」といい、「セミナーが終わった後にちょっと(参加者全員と)食事をして終わりです、みたいなのをやっていたんですけど。その時にちょうど隣の席に座ったのがその子で」と打ち明けた。

 席が隣同士だった事にMCの上田晋也(47)は「たまたまじゃないでしょ。そこ狙っていたでしょ?」と疑うと、「空いてたからそこの席が…」とタジタジの様子だった。

 さらに、「(出会ったセミナーの)その後に時間があったのでバーに行こうかって誘って、その場で『結婚して』って言ちゃった。『えー今?』って言われて、『今じゃないけどしたいと思ったから』といってそのままお付き合いが始まった」と出会ったその日にプロポーズをしていた事を告白。

 「何かわからないけどコイツかなって思った。セミナーをやってる時にお客様の顔を1人ずつ見ながらしゃべってるんですけど、その時にコイツ嫁かなって思ったんです」と説明した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請