磯村勇斗が4月スタートNHK「デイジー・ラック」出演 「ひよっこ」以来初の連ドラ

NHK「デイジー・ラック」で、朝ドラ「ひよっこ」後、初の連ドラ出演が決まった磯村勇斗
NHK「デイジー・ラック」で、朝ドラ「ひよっこ」後、初の連ドラ出演が決まった磯村勇斗

 俳優の磯村勇斗(25)が、NHK「デイジー・ラック」(4月20日スタート、金曜・後10時)で、連続テレビ小説「ひよっこ」(17年)以来、初の連ドラ出演することが25日、決まった。

 「逃げるは恥だが役に立つ」の作者・海野つなみさんの同名コミックが原作。

 磯村は、「ひよっこ」でヒロイン・みねこ(有村架純)の結婚相手のコック役を演じ、ブレイク。今作では、姉の薫(夏菜)の弟で、その友人のミチル(中川翔子)を「アニキ」と慕う出版社勤務のライター・貴大役を演じる。「連続ドラマは朝ドラ以来。NHKさんの作品に再び携わらせていただけること、うれしく思います。かわいがられる存在(の役どころ)だけど、大人な貴博を演じられるように作品と向き合っていきます」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請