【中山記念】ウインブライトが差し切り勝ち G1馬撃破で重賞3勝目

スポーツ報知
中山記念を制した松岡正海騎乗のウインブライト

◆第92回中山記念・G2(25日・芝1800メートル、中山競馬場、良)

 2番人気を集めたウインブライト(松岡正海騎手)が差し切り勝ち。スプリングS、福島記念に続く重賞3勝目を挙げた。道中2番手で進めた5番人気のアエロリット(横山典弘騎手)が首差の2着、逃げた6番人気のマルターズアポジー(柴田善臣騎手)がさらに頭差の3着に残った。1番人気のペルシアンナイト(ミルコ・デムーロ騎手)は5着に敗れた。

 松岡騎手「スタートも良くて、いい位置だった。折り合いは完璧でした。アエロリットを相手本線にしていて、あの馬をつかまえるような競馬と思っていた。すごく出来も良かったので、自信を持って乗った。瞬発力というより長くいい脚を使える馬なので、長所を生かせました。この馬でG1と思っているので、頑張りたいです」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×