夏木マリ、芸名の由来語る「最近まで好きになれなかった」 中学時代の肉食ぶりも…

夏木マリ
夏木マリ

 夏木マリ(65)が21日放送のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」(水曜・後7時)にゲスト出演し、芸名の由来を語った。

 夏木は19歳に本名の中島淳子でデビューしたが売れずに21歳で「夏木マリ」で再デビュー、ブレイクを果たした。夏木は「デビューが6月だったので、“夏に決めよう”と言っていたのが、“ナツキマリ”になった」と説明した。「嫌でしたよ。(名付けた理由が)簡単で…。最近まで好きになれなかった。この名前で生きていくんだと決めて、好きになりました」と語った。

 中学時代は自ら告白して、同級生と交際し交換日記をしていたことを告白。「私が『付き合ってください』と言った。ダメなら次に行くタイプだった」と肉食ぶりを説明した。当時は夏木を巡って同級生同士が決闘したという。当時交際していた男性が登場し、「(自分は)押しに弱いタイプ。(夏木に)押し倒されたんじゃないかな」と笑顔で夏木の証言を裏付けるコメントをしていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請