【ロッテ】井口監督、ついに対外試合初黒星「考えていかないといけない」

ロッテ・井口監督
ロッテ・井口監督

◆練習試合 広島7―0ロッテ(21日・コザしんきんスタジアム)

 ロッテは21日、広島と練習試合を行い、0―7で敗れた。新体制初陣となった昨秋の台湾代表3連戦で3連勝、今春もラミゴ(台湾)に2連勝と5戦全勝だったが、対外試合6試合目でセ・リーグ2連覇中の広島に完敗を喫した。

 初回に開幕投手候補の一人、二木が5失点するなど3回5失点。井口監督は「球を置きに行っていて攻めている投球ではない。チームを引っ張らないといけない選手。今後に向けて考え直してほしい」と期待を込めて反省を促した。

 打線も広島投手陣に6安打に封じられ、完封負け。指揮官は「(劣勢で)ベンチが沈んでしまうのは去年からあること。ミーティングでも言ったが、考えていかないといけない」と昨季最下位からの巻き返しへ、心身両面で成長の必要性を口にした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×