【広島】ドラ1中村奨成が実戦デビュー 4打数2安打で7回からは捕手も

セガサミーとの練習試合、7回にプロ初安打を放つ広島の中村奨
セガサミーとの練習試合、7回にプロ初安打を放つ広島の中村奨

 広島のドラフト1位・中村奨成捕手(18)=広陵高=が、広島2軍と社会人・セガサミーとの練習試合(21日・天福球場)に「1番・DH」で先発した。実戦デビューし、7回無死一塁の第4打席で中前安打に“プロ初安打”を放った。9回の第5打席は中前にポトリと落ちる二塁打をマークした。

 第1打席は初球を打って三ゴロ、3回1死の第2打席も三ゴロに倒れた。5回2死二塁の第3打席は四球を選んだ。7回からはマスクをかぶり、捕手デビューも果たした。戸田と長井をリードし、3回を無失点に抑えた。

 中村奨は昨夏の全国高校野球選手権大会で1大会最多の6本塁打を放ち、1985年のPL学園・清原和博が持っていた5本塁打の記録を超えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請