坂本花織、初の五輪で自己ベスト更新 SP73・18で暫定1位

◆平昌五輪第13日 ▽フィギュアスケート女子SP(21日、江陵アイスアリーナ)

 女子ショートプログラム(SP)が始まり、坂本花織(17)=シスメックス=は第4グループトップの19番に登場。初の五輪で自己ベストを更新する73・18をマークし、11人を残して暫定首位に立った。

 後半にジャンプを集中させる構成だったが、ノーミスで演じ切る会心の内容。演じきった後は、こぶしを握りしめて満足感を示し、キスアンドクライでも奔放な笑顔がはじけた。

 SPには30人が出場。上位24人が23日のフリーに進む。宮原知子(19)=関大=は最終5番グループの30人中26番、午後1時54分に登場予定。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請