【DeNA】石田健大、2年連続開幕投手へ練習試合4回2安打アピール

4回を無失点と好投した石田健大
4回を無失点と好投した石田健大

◆練習試合 DeNA7―1ハンファ

 DeNAの開幕投手候補、石田健大投手(25)が20日、韓国ハンファとの練習試合に先発して4回を2安打無失点。2年連続の大役へ一歩前進した。

 最速144キロの直球にチェンジアップ、スライダーなどを織り交ぜ計64球。「真っすぐの質を上げたい。理想は和田さん(ソフトバンク)の真っすぐ。ベースの近くで伸びる球を目指している」という左腕は、「まだ悪い球もあるけど、思い通りの球もあった。60~70点くらい」と、自己評価もまずまず。2番手で4回1失点の今永昇太投手(24)、昨季は新人ながら10勝をあげた浜口遥大投手(22)らライバルは多いが、「自分はしっかりとアピールしなければいけない立場。コントロールも含めて質を上げ、いいアピールをしていきたい」と、今後の開幕投手争いに向けて意気込みを語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請