箱根MVPの青学大・林が熊日30キロを好記録で制覇

青学大・林奎介
青学大・林奎介

 金栗記念第62回熊日30キロロードレースが18日、熊本市で行われ、今年の箱根駅伝(1月2、3日)で7区区間賞を獲得し、金栗四三杯(大会MVP)を受賞した林奎介(青学大3年)が1時間29分47秒の好記録で優勝した。

 1秒差の2位は押川裕貴(27)=トヨタ自動車九州=。3位は蜂須賀源(23)=コニカミノルタ=。4~7位に佐藤敏也(法大2年)、畔上和弥(帝京大3年)、相沢晃(東洋大2年)、川澄克弥(大東大2年)と関東の大学勢が続いた。箱根駅伝3区区間賞で出場予定だった山本修二(東洋大3年)は軽度の疲労骨折のため、欠場した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請