【F東京】前田遼一の1発で主力組出場試合“5戦全勝”開幕に弾み

前半5分、先制ゴールを決めたF東京・前田(左は東、右は高萩)
前半5分、先制ゴールを決めたF東京・前田(左は東、右は高萩)

◆プレシーズンマッチ F東京1―0横浜M(17日・味の素スタジアム)

 F東京が、元日本代表FW前田遼一(36)の決勝点で横浜Mに1―0で勝利した。24日の浦和との開幕戦(味スタ)へ、弾みをつけた。

 前半5分にいきなり試合が動いた。相手GK飯倉のクリアボールを拾った前田が「一瞬、トラップしようかと思いましたけど、(ゴールが)空いていたので狙いました」とGKの頭上を冷静に抜くロングシュートで先制。これでプレシーズンは4戦連続得点となり、36歳のベテランFWが開幕へ好調をアピールした。

 試合はポゼッションを信条とするアンジェ・ポステコグルー監督(52)が率いる横浜Mがボールを握る展開。前半20分にはPKを与えたが、FW伊藤翔(29)のシュートをGK林彰洋(30)がストップした。以降も左腓(ひ)骨筋腱脱臼から復活した日本代表DF森重真人(30)と今季から主将となった韓国代表DFチャン・ヒョンス(26)の両センターバックを中心に決定機は作らせなかった。

 これでプレシーズンで主力組が出場した試合は“5戦全勝”。今季から指揮を執る長谷川健太監督(52)は「今までプレシーズンは負けることが多かったけど、5試合全部勝ってシーズンに臨めるのは初めて。ホームで勝ち癖をつけるのは大事なこと」と収穫を口にした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請