66年前に連続金メダルのバトン氏、羽生に「ブラボー」

フリーの演技を終え、ナンバー1ポーズをとる羽生結弦
フリーの演技を終え、ナンバー1ポーズをとる羽生結弦

◆平昌五輪第8日 フィギュアスケート男子SP(16日、江陵アイスアリーナ)

 冬季五輪フィギュアスケート男子で初の2大会連続金メダルを獲得したディック・バトン氏(88)が17日の平昌五輪フリーの競技中に“実況ツイート”。自身に次ぐ66年ぶりの2大会連続金メダルを達成した羽生結弦(23)=ANA=に連日の賛辞を送った。

 「4回転サルコウ。美しく造作なく軽い」

 「美しく音楽に寄り添った振り付け。素晴らしい劇場」

 辛口で知られる同氏だが前日のSPから羽生に関しては称賛しか出てこなかった。

 金メダルが確定した直後には「ブラボー、羽生。タイになる記録が誕生した」と祝福した。

 

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請