どんぐりパワーズ・ミナコ「10LLDDKK」の実家に頼らず“二刀流”で芸人継続

「どんぐりパワーズ」ミナコ
「どんぐりパワーズ」ミナコ

 “女芸人界一のお嬢様”というお笑いコンビ「どんぐりパワーズ」のミナコ(32)が、12日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜・後9時)の密着取材でVTR出演。芸人と“本業”の二足のわらじ生活を語った。

 昨年の「女芸人No.1決定戦 THE W」で決勝に進出し“プチブレーク”のぽっちゃりコンビ「どんぐり―」のボケ担当のミナコ。現在、芸人としての仕事はライブが中心で「お給料はまだ全然。1万円あったらいい」と明かした。

 ただ、実家は北海道で代々建設会社を経営。所有する土地は2000坪というお嬢様のミナコ。3000万円で購入したという世田谷区の2LDKマンションに1人暮らし。「2000万円は(親に)手伝ってもらって」と告白。残りの1000万円と家具は自身で出し現金払いで購入。ただ、親の仕送りは受けていないという。

 「芸人になるなら手に職は持っておけ」との両親との約束で“本業”で看護師として勤務。看護学校を卒業して8年“二刀流”で芸人を継続。購入時に手伝ってもらったというマンションの費用も少しずつ返しているという。

 ミナコは、密着スタッフと実家を訪問。築30年というものの間取りは「10LLDDKK」。自動ドアの玄関にスタッフもびっくり。

 また、身長151センチで体重100キロ。体脂肪率58パーセントという“体形維持”の食事も披露。「一人肉鍋」では肉1キロとラーメンを完食。スープは残し「汁は飲まないですね。体に良くないっていうので」とこだわりを明かし、密着スタッフを笑わせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請