貴乃花親方、「Mr.サンデー」で理事選落選後初コメント

笑顔で豆まきをする貴乃花親方
笑顔で豆まきをする貴乃花親方

 大相撲の貴乃花親方(45)が4日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)で、理事選落選後初のコメントを残した。

 撮影されたのは理事選翌日の3日。京都・宇治市で行われた節分のイベントに向かう朝だった。宿舎前に張り込んでいた同番組の取材クルーを見るや「寒いのに…」と気遣った。カメラの前で歩く速度を緩め「いやいや、きょうからまた新しく進む」と笑顔で応対。「(落選は)想定内の結果か」という質問には「はい、はい、はい。特に何も。特別な思いは。はい。ご苦労さま」と話し、車に乗り込んだ。節分イベントの後は沈黙を貫いていた。

 同番組ゲストのジャーナリスト・木村太郎氏は貴乃花親方の今後について「この投票をさせたということが改革の第一歩だったと彼は思ってるんじゃないですか」と指摘した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請