元夫ロバート・ワグナーの聴取を要求…81年ナタリー・ウッドさん水死事故

 1940~60年代に活躍した往年の米ハリウッド女優、ナタリー・ウッドさんが81年に43歳で水死した事故を再捜査しているロサンゼルス郡の捜査当局者が1日までに、元夫の俳優ロバート・ワグナー(87)を「重要参考人」とみて事情聴取を求めていることを明らかにした。近く放映されるCBSテレビのインタビューで述べた。

 ウッドさんはワグナーと57年12月に結婚も、62年4月に離婚。それぞれ別の相手との結婚、離婚を挟み、72年7月に再び夫婦となって1女をもうけた。その後の81年11月、映画「ブレインストーム」の撮影中にロサンゼルス沖でワグナーや米俳優クリストファー・ウォーケン(74)とヨットに乗っていたところ、行方不明に。翌日、水死体で見つかった。

 当時は事故死とされたものの、ハリウッドの謎の一つとして長らく語られていたが、事件から30年が経過した2011年に、新情報を基に殺人事件の可能性もあるとして、再捜査を開始。AP通信によると、当局は1日、新たな目撃者の証言が得られ「不審死」とみて調べているとの声明を出した。ワグナーを「最後に一緒にいた人物」と指摘し、事情聴取を求めたが、拒否しているという。

 ウッドさんは子役として女優デビュー。47年公開の「三十四丁目の奇蹟」で注目された。その後、55年にジェームス・ディーンの恋人役で出演した「理由なき反抗」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた。その後も「ウエスト・サイド物語」「草原の輝き」などに出演した。

 ◆その他の主なハリウッドの「謎」

 ▼テイラー事件 1922年2月、映画監督のウィリアム・デズモンド・テイラーがロサンゼルスの住宅街にある自宅で射殺される。親交があった女優などが容疑者として名前が挙がるも未解決。

 ▼ブラック・ダリア事件 47年1月、女優を志願していたエリザベス・ショートの死体がロサンゼルスの公園で発見される。死体は胴体を真っ二つに切断されていた。ショートが黒い服を好んでいたことから「ブラック・ダリア」の名前がつく。06年に映画化。

 ▼マリリン・モンロー不審死 62年8月、ロサンゼルスの自宅で死んでいるのが発見される。死因は睡眠薬中毒死とされたが、当時ケネディ米大統領と不倫関係にあったとされ、他殺説は現在も消えていない。

社会

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請