椿隆之、顔面をゴルフクラブで殴打され粉砕骨折…それでも「ヒーローであり続けたい」

椿隆之
椿隆之

 テレビ朝日系「仮面ライダー剣(ブレイド)」(2004年)で主人公・剣崎一真を演じた俳優の椿隆之(35)が2日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。道路上での報復行為「ロードレイジ」に巻き込まれ顔に大ケガを負った時の真相を語った。

 椿は2016年11月、歩行者優先の狭い路地を歩いていた時にバイクと衝突しそうになり、運転手と口論に。その運転手が呼んだ弟から、顔面をゴルフクラブで殴打され粉砕骨折した。

 左頬の粉砕骨折、あごの骨折などで顔がめちゃくちゃとなり、人目を避けた生活を送るように。さらに記憶喪失にも陥ってしまった。

 心の傷も負ったが、仮面ライダーを演じていたことで「正義のヒーローが悪者に人生を奪われるなんてしてはいけない」と加害者とも向き合い続けた。

 その後、合計3回にも及ぶ顔の修復手術を受け俳優復帰。まだ顔の傷は残るが「隠すことなく堂々と生きたい」と椿。歌手デビューの再始動も決定し「見てくださっている人たちのヒーローであり続けたい」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請