岩渕麗楽、冬季五輪女子史上最年少メダル「狙いたい」

「Xゲーム」で獲得した銀メダルを手に笑顔を見せる岩渕
「Xゲーム」で獲得した銀メダルを手に笑顔を見せる岩渕

 スノーボードの日本代表チームが31日、遠征先の米国から帰国した。平昌五輪代表の岩渕麗楽(れいら、16)=キララクエストク=は、冬季五輪では日本女子史上最年少となるメダル獲得に意欲を見せた。

 1月27日に米コロラド州で行われた「冬季Xゲーム」のビッグエアで2位に入るなど好調を維持。「実力を出し切って、いい順位が取れてうれしい」と、スロープスタイルとビッグエアで出場する平昌へ弾みをつけた。冬季五輪で日本女子のメダル最年少は、10年バンクーバー大会の浅田真央(銀)で19歳5か月。「年齢は気にしないタイプだけど、やっぱりメダルは目指したい」と149センチの体に大志を抱いて乗り込む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請