テレビ大阪・青山高博社長、就業規則違反の庄野数馬アナに「ある意味では裏切られた」

テレビ大阪・庄野数馬アナウンサー
テレビ大阪・庄野数馬アナウンサー

 テレビ大阪は29日、大阪・中央区の同局で新春社長会見を開き、青山高博社長(67)が就業規則違反で処分された庄野数馬アナウンサー(31)について「ニュースの顔であるキャスターは、テレビ大阪が一番大事にしていかなくてはならないブランドのひとつ。この場を借りておわび申し上げたい」と謝罪した。

 庄野アナは、社内で迷惑行為があったとして、メインキャスターを務めていた報道番組「ニュースリアル」(月~木曜・後5時15分)、「金曜報道スペシャル」(金曜・後5時15分)を昨年12月20日付で降板。編成局付となり、現在はアナウンス業務から離れている。同社長は「期待をしていただけに、ある意味では裏切られた」と話し、将来的なアナウンサー業務への復帰には「近い将来はないが、いつまでもないかということについては申し上げにくい」と明言を避けた。

 社内における迷惑行為の詳細や、処分内容については、この日も個人のプライバシーを理由に明かさず「こういうことが何度も起こっては困る。社員教育を徹底していきたい」と話すにとどまった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請