クロちゃん、医師の助言をないがしろに暴飲暴食…血糖値は「即入院レベル」

クロちゃん
クロちゃん

 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が29日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」(月曜・後7時)に出演。以前、同番組出演の際、検査数値の異常を指摘され、突然死のリスクさえも伝えられていたが密着取材の結果、生活改善は見られず。血糖値は即入院レベルの数値を示し、医師団をあ然とさせる一幕があった。

 今回は医師が見落としてはいけないと口を揃える「血糖値」をテーマに芸能人に密着。クロちゃんは血糖値を「即入院レベル」と診断された。

 「普段からカロリーを気にした食生活をしている」と主張するクロちゃんだが、密着してみると朝からベッドの上でパスタとフライドチキン。間食にもフライドチキンを平らげると、ジムでトレーニングをしたあとにそばを噛まずに“飲む”昼食。夜にはしゃぶしゃぶ食べ放題に「仕事と人間関係でストレスがたまる」と大量の酒。最後はラーメンで締めるかと思われたが、さらに帰りにはカフェでスイーツと暴飲暴食。血糖値は最大で311(基準値は110~140)を示し、2型糖尿病であることも明らかになった。

 かつて、同番組がダイエットに成功した「安田大サーカス」HIRO(40)に密着した際、クロちゃんも異常値を指摘され、突然死のリスクを伝えられていたが、生活改善はされないまま。この結果を受けて、丸田佳奈医師(36)が前回収録後に真剣に忠告していたことを告白したが、「なんにも伝わってなかった」と助言したことがないがしろにされたと思わず涙ぐむ場面も。クロちゃんの生活ぶりに生活習慣を医師などが指導する“教育入院”の必要性まで浮上した。

 クロちゃんの生活習慣改善の模様が近日放送されることになった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請