【広島】バティスタ、阪神・ロサリオに挑戦状

ドミニカ共和国から来日し、広島空港に到着したバティスタ(左)とメヒア
ドミニカ共和国から来日し、広島空港に到着したバティスタ(左)とメヒア

 広島のサビエル・バティスタ内野手(26)が、アレハンドロ・メヒア内野手(24)と共に来日し、阪神・ロサリオに挑戦状を叩きつけた。3人ともドミニカ共和国出身。スラッガーについて、「韓国で結果を残した選手だけど、オレたちはロサリオ以上にいい成績を残せるように頑張るよ」と胸を叩いた。

 同国のウィンターリーグで、バティスタはパイレーツの俊足外野手でゴールドグラブ賞2度を誇るスターリング・マルテ(29)と同じチームでプレー。「今まで通りしっかりやったら大丈夫」と太鼓判を押され、自信をつけた。6月に支配下登録された昨季は、初打席から2打席連続アーチを放った。緒方監督は今季、4番候補として期待している。年俸2000万円はロサリオの17分の1という格安大砲。コスパは最強だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請