【阪神】藤浪マッチョ化、初の100キロ超えに川藤さんも驚き

川藤OB会長(左)は藤浪のサイズアップした体に驚く
川藤OB会長(左)は藤浪のサイズアップした体に驚く

 阪神・藤浪晋太郎投手(23)が27日、甲子園室内で自主トレを行い、「ダル化ボディー」で金本知憲監督(49)と川藤幸三OB会長(68)を驚かせた。シーズン終了後から4キロ増の100キロ超えの肉体は、Tシャツ姿でも圧倒的な存在感を発揮。昨季3勝からの復活に向けて土台作りの完了をアピールした。

 視察に訪れた金本監督も一目見るなり「ちょっと大きくなったよな」とすぐに変化を察知した。年明けから約2週間、米テキサス州でダルビッシュ有投手(31)らと合同自主トレを終えて、心身ともに強化。指揮官のもとに駆け寄ると、「(米国で)いい自主トレになりました。頑張ろうと思いました。モチベーションが上がりました」と声を弾ませて報告。「楽しみにしてる」と激励された。

 川藤OB会長にも「4キロ増えました。2か月ぐらいで。自分の中でいい感じで来ていると思います」と胸を張った。これには、辛口の本音トークが売りの名物OB会長も「たくましくなったなあ」と感嘆するのみ。「チームの浮沈を握っている。(エースとして)先頭になって走らなアカン」とエールを送った。

 甲子園での自主トレを打ち上げ、28日には沖縄・宜野座キャンプの先乗り組として出発する。米国ではダルビッシュ夫人の聖子さんの手作り料理も堪能し、体重が自身初の0・1トン超え。登板が内定している2月7日の紅白戦では、さらに周囲を驚かせたい。(島尾 浩一郎)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請