フジ社長、月9「海月姫」など不振に「視聴率が注目されるまでに行っていない」

フジテレビ
フジテレビ

 フジテレビの定例社長会見が26日、東京・新宿の京王プラザホテルで開かれた。

 宮内正喜社長(73)は女優・芳根京子(20)主演の月9ドラマ「海月姫(くらげひめ)」(月曜・後9時)初回の平均視聴率が8・6%と、初回視聴率としては、月9ワースト記録となる昨年1月期の西内まりや(24)主演「突然ですが、明日結婚します」の8・5%に次ぐワースト2位の数字となった点などについて、「バラエティーにとんだ(ドラマの)布陣でしたが、今のところ、視聴率が注目されるまでに行っていない。ドラマの好調こそ活性化につながるので、最終回まで視聴率アップにつなげていきたい」と話した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×