市川猿之助、4月の大阪・松竹座「ワンピース」でルフィ役に復帰

17年11月25日の「ワンピース」カーテンコールで登場した市川猿之助(右)と尾上右近
17年11月25日の「ワンピース」カーテンコールで登場した市川猿之助(右)と尾上右近

 昨年10月に主演舞台「ワンピース」上演中の事故で左腕を開放骨折した歌舞伎俳優・市川猿之助(42)が、4月に大阪・松竹座で上演される「ワンピース」で主人公・ルフィ役に復帰することを26日、松竹が発表した。昨年の公演で猿之助の代役を務めた尾上右近(25)とのダブルキャストで演じる。

 猿之助は昨年10月9日、新橋演舞場「ワンピース」のカーテンコールの途中で、花道の床板が昇降する舞台機構(通称すっぽん)で床下に降下する際、回転する装置に衣装の左袖が巻き込まれて負傷。救急搬送された都内の病院で左腕開放骨折と診断され、緊急手術を受けて即入院した。複数回手術をし、11月に退院。今年1月2日、東京・歌舞伎座で開幕した「壽 初春大歌舞伎」の昼の部「菅原伝授手習鑑 寺子屋」の涎(よだれ)くり与太郎役で復帰した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請