春日野部屋暴行問題、被害を受けた元力士「暴力で引退なのに、話が全然変わっていた」

春日野親方
春日野親方

 25日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で大相撲の春日野部屋に所属していた元力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していた問題を特集した。

 番組は共同通信が撮影した、被害を受けた弟弟子の男性のインタビュー映像を放送した。男性は暴行が原因で引退したが、公表された引退理由が「殴られたことについてでなく、糖尿病が悪化したっていうことで引退って感じになりました。暴力で引退なのに、なんか話が全然、変わっていたので何でかなと思いました」と明かした。

 また、現在、春日野親方に伝えたいこととし「小学4年から下積んできた相撲道を暴力事件でやられて、一瞬で夢がなくなったんで、ボクの人生を返して欲しい」と訴えた。さらに「今、広報部長をやってて、自分の部屋では暴力ないって言っているんで、直接、会って、こういう事件ありましたよねってお話をしたい」と告白していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請