【オリックス】Bs Girlsに空手初段のMICHIRU「ギャップ萌えを狙っていきたい」

スポーツ報知
Bsガールズ新メンバーのMICHIRUは空手の回し蹴りを披露した(カメラ・小梶 亮一)

 オリックスは23日、球団公式ダンス&ボーカルユニット「Bs Girls2018」の新メンバー発表を大阪・舞洲で行った。過去最多の応募総数1480人から14人を選出。昨年の12人から2人増のボーカル4人、パフォーマー10人の新体制となった。中でも、新メンバーのMICHIRUは空手歴15年で黒帯の初段。「力強いパフォーマンスができれば。(空手からのダンスという)ギャップ萌えを狙っていきたい」と意気込んだ。

 異色の経歴を携えて、倍率約106倍の狭き門をくぐり抜けた。空手ガールのMICHIRUは、中学時代には都内で行われた全国規模の大会で3位入賞の実力者。ハワイでの国際大会出場経験の持ち主でもある。5人きょうだいの3女は、4姉妹全員が空手経験者という家庭で育ったが、「高校からは普通の女の子になりたくて…」と引退。それでも発表会では華麗な回し蹴りを披露した。

 さらには、現在高校3年生の妹が、2020年東京五輪に向けた指定強化選手であることも明かし「ずっと負けてるんですけど、勝ちたいです! 妹にあやかって、ご飯を食べていこうと思っていましたが、(加入が決まり)良かったです!」とちゃめっ気たっぷりに話した。

 そんなMICHIRUの好きなの空手選手は、“空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ”こと、東京五輪空手女子メダル候補の植草歩(25)=JAL=。「小学校の時、一緒に空手をしていました。(東京五輪も)盛り上げていけたら!」と壮大なプランも掲げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請