【日本ハム】斎藤佑樹、大量の投球動画を撮影「この動画が後で生きればいいな」

ブルペンで投球した斎藤佑樹
ブルペンで投球した斎藤佑樹

 日本ハムの斎藤佑樹投手(29)が21日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でブルペン投球を行った。捕手役を立たせて15球投げた後、座らせてカットボール、チェンジアップなどを交えて35球を投げ込んだ。背番号1は「この時期、良い悪いとか関係ない。本当に結果を出すしかない」と覚悟を口にした。

 今月の上旬から中旬にかけて行ったグアムでの自主トレの際、投球時に大量の動画を撮影したという。この日も捕手役の後ろから動画を撮り、フォームを入念にチェックした。「全体のバランスを確認している。この動画が後で生きればいいなと思う」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請