マスターズ覇者・ガルシア、同組でプレーの遼に「いいゴルフをしていた」

◆アジアンツアー共同主管 男子プロゴルフツアー開幕戦 SMBCシンガポールオープン第3日(20日、セントーサGC=7398ヤード、パー71)

 出場選手中、世界ランク10位と最上位で、前年の海外メジャー・マスターズ覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は第2ラウンドを70で回り、通算6アンダー。ホールアウト時点では首位と1打差につけている。

 3日間、石川遼と同組でプレーし「とても楽しかった。遼は若くていい青年だし、いいゴルフをしていた。とくにパッティングがよかった。3つか4つロングパットも決めた。いくつか短いのを外してもったいなかったけどね」と絶賛した。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請